由仁町の概要


 

 

アイヌ語の「ユウンニ」(温泉があるところの意味)がなまったものといわれています。

明治25年、戸長役場がおかれ由仁村が誕生しました。

昭和25年、町制施行。平成24年に開町120年を迎えました。

 

 

北海道空知管内の最南端に位置するひょうたん型の由仁町は、東西に8km、南北に32km総面積133.74k㎡、南北に夕張川が流れ、南東部の森林地帯は夕張山地に属し、西部・南部には、馬追丘陵が広がっています。

(総面積は、電子国土基本地図から直接計測する方法に変更になったため、133.86k㎡→133.74k㎡となった。)

 

 

平成30年3月31日現在

◆世帯数 2,441世帯

◆人口5,272人(男 2,506人 女 2,766人)

 

 

わたしたちは、先人のたくましい心を受けつぐ熱意・創意・善意の郷、由仁町の町民です。豊かさと安らぎのあるまちづくりに励みます。

 ○未来をつくる子どものため 伸びゆくまちにしましょう。

 ○健康で元気よく働き 明るいまちにしましょう。

 ○互いに助けあい、心のふれあう 温かいまちにしましょう。

 ○香り高い郷土の文化を育て 豊かなまちにしましょう。

 ○自然を愛し、緑ゆたかな 美しいまちにしましょう。