~地球ってどんなものでできている?~ 「地球の中を見てみよう」


■日 時: 2020年3月20日(金・祝)  午前の部:10:30~12:00  午後の部:13:30~15:00

 

■場 所:「星降る暮らしの宿 いっぽ」(由仁町古山217番地)           地図はこちら

 ※駐車場をご利用いただけます。

 

■内 容:

①地球にまつわるお話

・地球はどうやってできたの??

・物の比重ってなに??

・よく耳にする液状化現象ってなぜ起こるの??

②地球の層を構成している素材と同じものを混ぜながら、実際にみんなで地球層を作ってみよう!

★先生:山本 順司先生(北海道大学・准教授)

 

■定 員:午前・午後各10名程度 

※室内スペースに限りがございますので、参加をご希望の方は必ずお申込ください。

■対 象:小学1~6年生 

 

■参加料:1,000円(材料費込) ※当日受付時にお支払いください。

 

■お申込:下記応募フォームもしくはお電話・FAX・E-mailにてお申し込みください。

 「地球の中を見てみよう」応募フォーム

 

【電話:0123-76-9142】

 

【F A X:0123-76-9142】 

チラシをダウンロード後プリントアウトし、裏面の下部申込書に必要事項をご記入の上お送りください。


ダウンロード
地球の中を見てみよう_チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB

【E-mail:info@yunirise.com】

以下の内容を記載してお送りください。

①午前の部・午後の部どちらかを明記してください。

②保護者氏名(フリガナ)・ご住所・電話番号(※当日連絡が取れる番号)・メールアドレス
③お子様氏名(フリガナ)・性別・学年(※参加者分全て)
④保護者同伴の有無 (※1~3年生は同伴が必須)

⑤ご兄弟同伴の有無 (有の場合は学年もしくは年齢 ※幼児のご兄弟など同伴者がいる場合)
⑥駐車場ご利用の有無
⑦その他、ご不味な点などがありましたらご記入ください。

 

■ 締 切:2020年3月10日(火)17:00まで

 

■お問合せ:

NPO法人ユニライズ

TEL・FAX:0123-76-9142  E-mail:info@yunirise.com

 

携帯・スマートフォンの方はこちらのQRコードから応募できます。

 


主催:NPO法人ユニライズ・空知信用金庫  後援:由仁町教育委員会  協力:ユンニの湯 


先生のご紹介

 山本  順司 先生

(北海道大学・准教授)

地球内部に潜む太陽系形成の謎を探るのが生き甲斐。特に全地球体積の8割以上を占めるマントルの動向が気にかかり、叶うなら地獄を覗いてみたいと願っている。趣味は地獄巡り(第3125代温泉名人_表泉家)。体感型博物館の設立を夢見ている。

「北大総合博物館」のご紹介

1999年春に開館した北海道大学総合博物館は、こうした北大の多様な研究の伝統を今に伝えるとともに、最先端の研究をさまざまな実物資料や映像で展示・紹介しています。

博物館にある「モノ」たちは、「コト」(=事/言)つまり情報とセットになることで、歴史や未来を語ってくれます。来館者の皆様に一つ一つのモノの背後にある「コト」にもぜひ目を向け、あるいは耳を傾け、そこから思いをふくらませてもらえるような博物館でありたいと考えています。

(以上、北海道大学総合博物館ホームページより抜粋)

https://www.museum.hokudai.ac.jp/